メールレディには向き不向きがあると感じた方の体験談です。

元メールレディの体験談

過去に、ある一定期間だけメールレディとして、サイトに登録し利用していました。

 

サイトの利用目的はお小遣い稼ぎ。
ただ、私が登録したサイトは純粋に出会いや、交流、
知り合いには言えない相談などに利用する方が多いサイトでした。

 

サイト内にある掲示板を利用し、趣味や考え、生活スタイルが似ている人に声を掛けてもらう。
まず、私からではなく相手に興味を持ってもらった上で、交流する事を心掛けていました。

 

あまりがっついてしまうと、中々サイト内でのやりとりが続かなかった事があったので。
ですが、色んな人とお話をして行くうちに、段々お小遣い稼ぎ
、と言う感覚ではなくリアルに相談に乗るようになっていました。

 

やり取りをしていた方々も、どうやら相談にだけ乗って欲しいらしく、
連絡先を聞いてきたりしなかったのが幸いでした。

 

連絡先を聞かれたら、あれやこれやと理由をつけて断わらないといけないので、出来れば聞かれることなくやり取りを続けたい。

 

私の珍しいなと思った体験談がいくつかあります。
一つは、サイト内に想いを寄せる相手がいると言う男性会員とのやりとり。
勿論、その相手は私ではなく、その相手との交流をどうしたらいいか、と言う相談でした。

 

まさか、相談相手にされるとは思わなかったので、正直今でも驚きを隠せません。
ただどうやら、話しやすかったと言う理由で、選んで頂けた模様。
サイト上での恋模様を、リアルに付き合いのある異性には相談し辛かったみたいです。

 

何度か相談に乗り、女性側の意見などを伝えてみたりして、
相談に乗りながら私はお小遣いをコツコツと稼いでいました。

 

少しの間やり取りをして、その方は意中のお相手にアタック。

 

その後からは、ほとんど交流はなくなりましたが、良い稼ぎになったかなとは思います。

 

後は、同性愛者の方から相談を受けたりなどなど。
私に魅力がないのか、あまりアプローチを受ける訳でもなく、
相談役としてサイトを利用することに。

 

しばらくして、ちょっと下ネタのキツすぎるおじさまに好かれてしまったので、
そそくさとサイトを退会して今に至ります。

 

メールレディをやってみて、やはり向き不向きがはっきりと分かれるのだなと実感しました。